古代の歯の装飾

Ancient tooth decoration_1

北アメリカ南部の古代人は、2500年も前から既に高度な歯科医術を有しており、歯に刻み目や溝を施したり、宝石などの装飾物を埋め込むために“歯医者”に通っていたことが判明しました。 歯医者では、黒曜石などの堅い石を用いたドリ[…]

Read More »

アイヌ民族の装身具

ainu_2

アイヌ民族の女性(明治10年代)   「タマサイ」と「シトキ」はアイヌ民族の宝物(イコロ)の一つで、儀式で正装する際に女性の胸に飾られていました。また、熊祭りの時に熊の首にかけられた記録も残っています。 &nb[…]

Read More »