– In the wake of happiness-

 

– 幸せのきっかけ –

宝石やジュエリー、お気に入りのもの、自分によく似合うもの、誰かから貰った大切なもの等を身につけると、守られてるような気持ちになったり、約束を思い出したり、癒されたり、いつもよりなんだかひとつ調子が良いような気分になることは、幸せを呼び込むためのきっかけのひとつなのだと思います。

Houseki Dealerのホームページでは、宝石の産地で沢山の色や形、原石を見て学んだ経験を活かし、日常生活の中に溶け込みお洒落に付けれる色、内包物が特徴的でバランスが素晴らしいものやどこか個性が光る石達を紹介しています。

私達が選んだ宝石が皆様の日常の些細な幸せを感じるきっかけになれば幸いです。

 


 

Profile


水田 梨沙 

1984年3月20日 兵庫県出身

2011年、体調不良をきっかけに自分の生き方について考えはじめる。

2012年、子供の頃から好きだった宝石の勉強をするためにタイに住居を移し、宝石鑑別の学校に通いながらスリランカの宝石産地をまわったり、ミャンマーの宝石産地やマレーシア、シンガポール等、東南アジアを旅する。

2013年、スリランカの古都キャンディーに住居を移す。

シンハラ語を独学で勉強し、地元の宝石商やカッター、鉱夫の間では「ディーパ」の愛称や「ナンギ」(シンハラ語で妹)と親しまれ、西部コロンボやサバラガムア州、ウバ州 、南東部近辺で活動。

活動の中で、宝石が惑星の力と連動していると考えて生かすヴェーダ占星術やスリランカに昔から伝わる自然と共に生きる知恵や文化を知る。

サファイアの原石の結晶を探している時に、全ての宗教の聖地と言われている場所でsuwami (ヨガ行者)と共に過ごし、ヨガや瞑想を習い、人生の指針となる影響を受ける。

2014年に拠点のキャンディーに小さな工房を作り、スリランカ産のサファイア原石を使用したジュエリーやシンプルな18Kジュエリーの製作をスタート。

2015年 HousekiDealerのホームページを立ち上げ、スリランカから日本へ向けて鉱山やカッター直の宝石の仲介を開始。

2017年 日本に帰国。

現在は兵庫県の山奥に工房兼事務所を構え、自然に囲まれた中で生まれる感性を大切にインターネットを中心に活動中。


水田 賢太郎

1979年3月11日 兵庫県出身

HousekiDealerのホームページの制作からオーダー時のジュエリーの作成、商品写真、現地仕入れ時のサポート等幅広く行う。